もしものときに

オムツ交換時、小さいお尻に、気づいたら赤みが!プツプツと発疹が!「痛いよ〜」だとか、むしろ自己主張してくれればいいのに、何も言わずスヤスヤ寝ている我が子を見ると、すごく可哀想に感じていました。おしりふきで拭き過ぎたとか、ウンチを拭き残していたとかで起きていたので、このまま自然と治癒を待っても大丈夫なのはわかっていたのですが、やっぱり申し訳なく感じ何か保湿剤を使って見ることに。かぶれたときだけはなるべくお尻ふきは使わず、お湯などで流して、すかさずファムズベビーを使って保湿。ほどなくしてぷりぷりのお尻に戻りました。かぶれたご本人は全く変わりないですが、親の心理としてはやっぱり赤ちゃんのお肌はバラ色プリプリでなくては!と思います!

同じ1歳の赤ちゃんのママ友も、ファムズベビーで赤ちゃんの肌を保湿しているそうです。友達は小児科のナースですので、保湿の必要性をすごく訴えてくれます。肌が乾燥しがちな子は外刺激に敏感に、防御されにくくなりアレルギーになりやすくもなってしまうのだとか。友達の赤ちゃんは前にジェルを使って保湿していたのですがあまりしっとりせず、ファムズベビーに行き着いたようです。その赤ちゃんのママが頑張って保湿してあげていることもありお肌はもうふわふわのスベスベです。保湿剤も色々ありますがファムズベビーは相性のいい子が多いと思います。私も小児科でもらった保湿剤も使っていますが、冬など乾燥しやすくなってくると赤ちゃんのかぶれに効果的なクリーム「ファムズベビー」も併用して使っています。