使ってみようかな

小学生の頃から視力が悪く、授業中はメガネをかけていました。中学生になり、テニスを始めたいということもあり、コンタクトを作りに行きました。その時に出会ったのが、黒目が大きく見えるカラコンです。いわゆるディファインです。中学生ががっつり色のついたカラコンをしていたら当然不自然ですし、きっと先生や先輩から注意されますよね。でもディファインタイプののカラコンは、まぁ自然です!しかも度入りのものだったので、洒落っ気付いてくるお年頃の中学生の私にとっては一石二鳥だと思いました!黒目を大きくするコンタクトが人気で、色は当時3種類あり、一番瞳の色に近いブラウンにしました。最初はカラコンということもあり、ドキドキでしたが、先生や先輩、毎日一緒にいる友達にもバレることはなかったです。(良いのか悪いのか…)でも自分の中では、カラコンを付けていると言う優越感?自信になりました。

私が使っていたディファインタイプの、黒目が大きく見えるカラコンは、とにかく自然で、化粧をしていてもすっぴんでも、顔に馴染む色でした。とにかく自然ですが、付けていないほうが違和感…私は顔があまり派手な方ではないので、これくらい自然な方がちょうど良いです。同じく視力が悪い友人に、「度入りのカラコン使ってるんだー!」と打ち明けた時も、「教えて教えてー!」と好評でした。当時に比べたら今は、黒目が大きく見えるカラコンは種類がだいぶ増えてきましたが、私はディファインタイプのカラコン一筋です!処方箋がないと購入できないので、清潔で安心ですし。がっつりカラコンを使用したことはないですが、これからも使い続けて行きたいです。