敏感肌の人にも必ず自分に合った化粧品はあります

ビタミンKクリームは効果あり!
私は敏感肌や乾燥肌、アトピーの3つの皮膚の症状を持っています。やはり一番気になることは化粧品をつけたときに肌が荒れるかどうかです。敏感肌の人は化粧品のテストをしても試しにつけたときは合っていても買ったらあまりよくなかったということもあります。しかし、敏感肌用化粧品というのもあります。私がおすすめする敏感肌用化粧品は、まず子供用と書かれている化粧品です。何故子供用がいいかと言うと、子供のデリケートの肌でも無理ない範囲で使えるという理由で刺激が少ないと思ったからです。また化粧水もなるべく自然のものかノンアルコールのものを使ったりしています。毎年必ずいるのが日焼け止めクリームですが、私は子供用の日焼け止め乳液を使っています。

敏感肌の人は乾燥肌を持ち合わせている人も多いと聞いたことがあります。敏感肌と乾燥肌を持ち合わせている場合はしっとりする化粧品もいいなと思います。基本的に敏感肌用化粧品は、なるべく香料の少ないものや無着色などの刺激が少ないものがいいとよく母に聞かされました。我が家は皆肌が弱いからなるべく刺激の少ないものなどを利用しています。敏感肌の人も基礎の化粧品をしっかりすれば肌質が変わることもあると聞いたこともあります。母が使っていた化粧品も私が使っていた化粧品もほぼ同じなのですが、唯一違うのはファンデーションです。母と私と比べると、私の方が乾燥肌や荒れやすいタイプなのでファンデーションはあまりつけないようにしたり、どうしてもつけるときはリキッドファンデーションをつけています。